ピペッティング・ロボット 《電動ピペット自動化システム》

マルチチャンネル電動ピペットを自動化

電動ピペット自動化システム

電動マルチチャネンルピペットは、試薬の添加、プレートリフォーマットやサンプルの希釈などを素早く行えるので、世界中の生命科学の研究室で、生産性を上げるために使用されています。
しかし、長期間にわたる持続的な手動ピペット作業は、単調で退屈です。こうした研究室で働く多くの作業員は、ピペッティングの再現性低下からRSI(反復性過労障害)などの疾病まで、何らかの問題を抱えています。

INTEGRA社は、これらの問題にスポットライトを当て、2種類のコンパクトかつ簡単に使いこなせるピペッティングロボットを開発しました。これらは、同社の電動マルチチャンネルピペットが使え、作業従事者を連続する単調なピペッティング作業から解放します。
基本的なプロトコール(手順)は、ピペットで直接設定できますが、もっと複雑な動作でも、VIALAB専用ソフトウェアを使って簡単に設定することができます。
ただ、マルチチャンネルピペットを装置にセットするだけで、利用者に全く身体的疲労を与えずに、卓越した再現性を誤作業なしで保証する、専用のピペッティングロボットが出来上がります。

ASSISとASSIST PLUSの比較


ASSISTASSIST PLUS
外観VIAFLO ASSISTVIAFLO ASSIST PLUS
製品コード45004505
チップ着脱手動自動
設定ピペット本体
VIALINK経由
ピペット本体
VIALINK経由
VIALAB専用ソフト
偶/奇数行・列選択手動自動
対応容器12 〜 384 ウェルプレート
0.2 ml PCR チューブ(8連)
INTEGRA試薬リザーバー (10, 25 & 100 ml)
12 〜 384 ウェルプレート
各種チューブ
INTEGRA試薬リザーバー (10, 25 & 100 ml)
INTEGRA自動分注機用ディスポーザブル試薬リザーバー (150 & 300 ml)
適合ピペットVIAFLO
チップ間隔固定
VIAFLO および VOYAGER
チップ間隔固定および可変
チャンネル数8 – 164 – 16
容量範囲
8-ch0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
12-ch0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
16-ch0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
4-ch
(VOYAGER)
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
6-ch
(VOYAGER)
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
8-ch
(VIAFLO & VOYAGER)
0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
12-ch
(VIAFLO)
0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
10 – 300 µl
50 – 1,250 µl
12-ch
(VOYAGER)
0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
16-ch
(VIAFLO)
0.5 – 12.5 µl
2 – 50 µl
5 – 125 µl
代表的な
アプリケーション
段階希釈
プレート充填
試薬添加
段階希釈
プレート充填
試薬添加
プレートリフォーマット
プレート複製
チューブからプレートへの転送
容器配置 リザーバー または PCR チューブ 1ケ
ステージ上:ウェルプレート 1枚
左:チップラック 1ケ
デッキ:ウェルプレート / リザーバー / チューブラック 3ケ
右:使用済チップ廃棄箱 1ケ
本体サイズW 340×D 360×H 400 mmW 750×D 380×H 510 mm
重量10 kg25 kg

お問い合わせ