バイアフロ アシスト VIAFLO ASSIST 《電動ピペット自動化システム》

特徴 概要 仕様

タッチホイールインターフェース
フルカラー液晶画面と実績のあるタッチホイールインターフェースで、素早く、全ての操作が可能です。ただ、タッチホイールの上で指先を動かすだけで、メニューや設定画面にアクセスできます。
VIAFLO ASSIST - pipetting assistant
スマートピペットアダプター
どのバイアフロIIマルチチャンネル電動ピペットでも装着することができます。
ピペットには8、12、16チャンネルがあり、0.5から1250μlの範囲をカバーします。
Bluetooth通信
搭載する電動ピペットとバイアフロ アシストの間は、設定が簡単な無線通信、Bluetoothで結ばれています。
プレートの互換性
6から384ウェルプレートを縦方向にも横方向でにも設置できます。
コンパクトサイズ
設置面積は小さく、軽量です。移設は簡単で、クリーンベンチ内にも移動できます
  試薬リザーバーの選択肢
インテグラの3種類の試薬リザーバー(10ml、25ml、100ml)のが設置できます。また、ストリップチューブ、マイクロプレート等も設置できます。
 
エルゴノミクス
どんなに軽くてバランスの取れたピペットでも、手作業による長時間のピペッティングは肉体的にも精神的にも負担がかかります。
しかも、多くの作業が自動化されても、いくつかの工程は必ず手作業で行う必要があります。
それでも、過度に繰り返される作業によって生じるRSI(反復性過労障害)を防ぐには、手作業はなるべく省かなくてはなりません。
バイアフロ アシストは自動ピペッティングと手作業を簡単に切り替えることができるので、ピペッティング作業全体の人的負担を軽くします。
手作業による人的負担の軽減
再現性のあるピペッティング
ピペット作業の問題点の多くは人的エラーによるものです。
手作業によるピペッティングではチップ先端の液面からの深さとピペットの角度は、1つのプレートの中でも列によって多少異なります。これらはピペッティング精度に影響します。ピペッティングの自動化は再現性を向上させ、これらのエラーを防ぎます。
高い再現性が必要な段階希釈
マルチチャンネル電動ピペット装着部、スマートピペットアダプター

マルチウェルプレート設置方向
汎用性
スマートピペットアダプター
バイアフロ アシストには、どのバイアフロIIマルチチャンネル電動ピペットも取り付けることができます。
スマートピペットアダプターにある調節機構によって、サイズの違う、8,12および16チャンネルのどのピペットに適合します。
装着できる電動ピペットの容量範囲は0.5から1250マイクロリットルです。



容器の汎用性
試薬の吸引は、10ml,25mlまたは100mlの試薬リザーバー、チューブ、マルチウェルプレートまたはそれ例外の容器からも可能です。
マルチウェルプレートは、6ウェルから384ウェルが使用可能です。プレートは縦方向にも横方向でにも設置できます。
アプリケーション
段階希釈
段階希釈は、多くの手順が必要で、厄介な作業となるのが普通です。バイアフロ アシストは、単純に、混ぜ合わせる回数、速度、容量を設定するだけで、段階希釈の手順を自動で行うことができます。
段階希釈では、一般的に、プレートを縦にして作業します。このため、一度に処理するウェル数が減り、結果的に、作業が多くなります。しかし、バイアフロ アシストなら、横向きでも作業を行うことができます。
希釈前の試薬は、リザーバー、PCRチューブ、あるいはプレート自体(例えば第一列目)から吸引できます。加えて、バイアフロ アシストに取り付ける前に、ピペットで外部の容器から吸引する事もできます。
プレートの充填
マルチウェルプレートの全ウェルに液を充填する事は難しい作業ではありませんが、手間のかかる単調な作業です。人間工学的見地からもこのような、手作業は最小限にとどめる必要があります。
バイアフロ アシストなら、RSI(反復性過労障害)に罹患する危険をおかさずに、マイクロプレートの充填を行うことができます。
96ウェルプレートを縦に設置して、12チャンネル電動ピペットを使えば時間の節約になります。384ウェルプレートなら16チャンネルピペットを使用すれば一巡で作業が完了します。
試薬の添加
ターゲットプレートに加える試薬は、リザーバー、PCRチューブ、プレート自体、あるいは外部の容器から吸引できます。
少量なら8連や12連PCRチューブからの吸引が可能です。
オプションにあるミキシングステップを追加すれば、サンプルの均一性を計ることができます。
正確な量の試薬添加を行うには、チップ先端に表面張力で付着する液を落とす為に、タッチオフを行うのが一般的です。バイアフロ アシストなら、ウェルの側面でも液面でもタッチオフを行うことができます。

段階希釈
段階希釈


プレートの充填
プレート充填


試薬の添加
試薬添加

仕様 概要
お問い合わせ