384チャンネル電動ピペット追加

384チャンネル電動ピペット VIAFLO 384

384チャンネルまたは、96チャンネル電動ピペットとして使用できるVIAFLO 384が登場しました。
多穴マイクロプレートを用いたマルチチャンネルのピペッティング作業が増加している一方、高額で複雑な操作の自動分注装置を導入するには壁がありました。 シングルチャンネル・マニュアルピペット程度の簡単な操作で、この壁を解消するよう導入されたのが従来機VIAFLO 96です。 VIAFLO 384では、そのVIAFLO 96の操作感、設置面積を踏襲しながらも、384チャンネルを扱えるように動力や機構を新たに開発しました。

384チャンネルピペッティング・ヘッド
既存96チャンネルピペッティングヘッドに加え新しい384チャンネルピペッティングヘッドが使用できます
96チャンネル用に4種類のピペッティング・ヘッド(0.5~12.5μl、5~125μl、10~300μl、50~1250μl)、384チャンネル様に2種類のピペッティング・ヘッド(0.5~12.5μl、5~125μl)が用意されています。(VIAFLO 96には384チャンネルのピペッティング・ヘッドは使用できません。)
スプリング、スライドレバー付きプレートホルダー
新開発、バネ付きプレートホルダー
384ウェルプレートの取り扱い上不可欠な正確な位置合わせを、より確実に行えるように、2種類のバネ付きプレートホルダーが用意されています。
どちらのプレートホルダーにもスライドレバーがあり、96チャンネルヘッド使用時にも384ウェルプレートを扱えます。(A:レバー左付き、B:レバー右付き)
384ch用専用チップパッケージ、XYZボックス
384チャンネル用新グリップチップパッケージ、XYZボックスが登場
384本のチップを同時装着する際のより大きな負荷に耐えられるように、従来のラックより堅牢に設計された、新しいパッケージが「XYZボックス」です。12.5μl、12.5μlロング、125μlのグリップチップで用意されています。384チャンネルピペッディングヘッド使用時にはXYZボックスをご使用ください。
384チャンネル電動ピペット仕様

お問い合わせ